So-net無料ブログ作成
検索選択

イ・ウンジュさんのご冥福をお祈り申し上げます。 [つれづれ]

昨夜ネットをチェックしていると、悲しいニュースを知りました。

Digital Chosunilbo (Japanese Edition) : Daily News in Japanese About Korea
『ブラザーフッド』の人気女優イ・ウンジュさんが自殺
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/02/22/20050222000069.html

ちょうど、うつで元気がなかった主婦の友達に会って、元気づけて帰って来たところだったのでよけいショックが大きかった。

『永遠の片想い』『ブラザーフッド』ぐらいしか見ていませんが、たしかに魅力的な女優さんだけど、両方とも自分はとってあまり後味のいい作品ではなかったため、彼女が明るい役を演じていそうな『オー!マイDJ』を借りようと思っていたところでした。

芸能ニュースで、落ち着いて明るい性格だったと語ってるひとがいましたが、無理して明るく振舞っているんですよ。

芸能人と比べるのははなはだおこがましいですが、自分もうつなんで死にたくなる気持ちはわかる気がします。ってくと、軽々しく死にたくなるなんて言うなって説教する人がいますが、本人がどうしようもないからうつになってるわけで、他人がとやかく言うことではないんです。

そーいうひとは、まず、ここでものぞいてみましょう。
UTU-NET うつ病、パニック障害、強迫性障害(OCD)情報サイト
http://www.utu-net.com/index.html


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 3

パンプキン

コメントするのが難しい...。とにかく残念としか言えないです。
私は「火の鳥」と「愛と死を見つめて」しか見ていないのですが、
女優として魅力あるれる方だと思っています。
「オー!マイDJ」、私も見たいと思っています。
何を思って演じていたのかはわからないことですが、
そのときそのときを懸命に演じていただろうし、そう思いたい。
まだ見ていない作品を少しずつ時間をかけて色眼鏡なしで鑑賞したいです。
ただ、見たいと思っていた「スカーレットレター(朱紅文字)」が
遺作となったことは本当に悲しい...。
by パンプキン (2005-02-23 17:25) 

megu

昨年11月大学路で、知り合いのアガシ推薦の「スカーレットレター」観ました。
彼女のはかない感じとのギャップに驚きました。ドラマの彼女は見ていませんが、観る側もエネルギーのいる映画でした。自殺のニュースは本当に驚きました。韓国の俳優のパワーをいつも感じていて、まさか、でした。鬱は心の風邪といいますが、苦しさは本人しか分かりません。もったいないですね。日本ではどちらかと言うと、男優ばかり騒がれますが、個性的な才能豊な女優が沢山います。大事に育っていって欲しいですね。
by megu (2005-02-24 08:55) 

koreakorea

パンプキンさん。そしてmeguさん、はじめまして。カキコありがとうございます。

まとめてレスで失礼します。

演技者というのはどこか狂気を感じる部分がないとやっていけないと思います。知人の作家なんかと話していても、やはりある意味ふつーうな人とは思考回路がまったく違いますし。

なにが自殺の発露になったのかわかりませんが、惜しい、としか言いようがありません。

「鬱は心の風邪」。たしかにそうですが、風邪と同じで治療を間違うと、なかなか直りにくいもののようです。


なんだか言ってること支離滅裂ですが、また余裕ができたら書きこみします。
by koreakorea (2005-02-24 10:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。